買って放置している豪ドル/ドルがやっとプラス域で安定 海外口座の400倍レバレッジでスイング

投稿日:2013/09/04

おはようございます。
昨日は豪ドル円の時間足のMACDと値動きが非常に分かりづらかったので、結局取引はせずに終わりました。
MACDが僅かに下がってきているのにレートが上がるというのはMACDトレード的には非常にやりづらく、そういった時は底堅い値動きになる事も多いのですが手は出せずに終了となってしまいました。

そんな中で地味に上がっている豪ドル/ドル。
以前より海外口座を使った高いレバレッジでのスイングトレードをやっているわけですが、これがやっと安定した評価益になりそうな気配です。

豪ドル/ドルのスイングポジション

10万円の証拠金に対しての4万通貨の買いとなっており、400倍のレバレッジにしているのでポジションを増やそうと思えばまだまだ増やせます。
スワップも現時点のドル円レートで2,700円程度と、ちょこちょこと貯まってきています。br />
いつまで持ち続けるかは分かりませんが、チャンスがあればポジションはどんどんと積み増していきたいかなと思っています。

今日の豪ドル円の戦略ですが、相変わらずMACDは下向きとなっていますが値動きは堅調です。
これであれば時間足のMACDが上抜いた時点で買いで入りやすいかと思いますので、上抜いた時点で状況を見ながら買いで入ってみたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログへ