豪ドル/ドルの買いスイングの評価益がどんどんと膨らむ現象 10万スタートの口座が現時点で37万オーバーに

投稿日:2013/09/19

おはようございます。
最近は二日に一回ペースでの更新となっていますが、まったりと適当にやっていきます。

さて、昨夜のFOMCでドル売りが強まり、まだまだ保有中の豪ドル/ドルについても急上昇を見せていました。
もちろんその時間は寝ていたので、起きてからチャートを見てびっくりといったところで、買いポジションの評価益もかなり膨らんできています。

現在の豪ドル/ドルの状況

10万円スタートの今回の海外口座の残高は、現時点で37.4万円ほどとなっており、スワップポイントも少しずつですがたまってきています。
ここまで急激に上がってしまうとポジションを積み増すのもなかなか難しくなってしまいますが、チャンスがあればまだまだ買い進みたいと思います。

もう一つ。
今週からはじまっているLION FXのリアルバトルトレードですが、昨日に豪ドル円を10万通貨売って-6,600円で損切りをした以外は今週は何もやっていません。
チャート自体は常に見ているのですが真剣に取引をするという気分でもなく、とりあえず他の作業を進めている状態です。
あまり細かく取引をしても面倒臭いので、やれる時にやっていければいいかなと考えています。

一応、今日の戦略というか見方として、豪ドル円に関しては素直に買いで見てみたいところです。
現在は10分足のMACDがシグナルの下となっていますので、上抜いてきた時に時間足がどうなっているかをしっかりとチェックし、買いで入るべきかどうかを考えてみます。

それはそうと、今日は先週に購入したアーロンチェアがやっと届きます。
今使っている椅子は作業用というよりはどちらかと言うとリラックスする用なので、どうしてもパソコンを長時間やっていると腰に負担がかかってしまいます。
少々お値段は張りましたが、その分の作業効率アップが期待できるなら安いものかと思い・・・。

アーロンチェア

オカムラのバロンチェアとどちらにするか迷いましたが、パソコンをやる姿勢にあわせて「椅子が付いてくる」ような調整が出来るというのが決め手となり、アーロンチェアにしたのです。
どの程度の作業のしやすさかは使ってみない事には分かりませんが、届くのを楽しみに待ちたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログへ